Saturday, 30 May 2009

Let's watch a musical!

今日は妹が住んでいる福岡へ家族で行きました。


劇団四季の


『ライオン・キング』


を見に行くのが目的です。


大分前に一度見たことのあるミュージカルでしたが、


こうちゃんに見せたかったし、自分も見たかったので


絶好のチャンスでした。





こうちゃんは、内容がよくわからないみたいでしたが、


休憩時間に私が説明したりして、楽しんでみていたようです。




やっぱりミュージカルは臨場感というか迫力というか、


映画には変えられないものがあります。




本物をみるっていいなあ。




お昼はラーメンミュージアムで京都からの出店のラーメンを
食べました。
少し酸味があって、面の太い濃厚しょうゆスープでした。


香ちゃんはよくたべていましたが、とんこつのほうが好きみたいです。




オランダに行ったらこんなラーメン天国な場所はないよなあ~。




Kaori


Sunday, 24 May 2009

侍合体 します!

先週、愛媛に帰って、こうちゃんはたくさんおもちゃを買ってもらいました。


もちろんシンケンジャーのおもちゃです。


いくつかのパーツを合体したり、それぞれでも遊べるもので


かなり手が込んであります。





買ってもらってから毎日、合体させては分解し、


ほぼ完璧にすべてのパターンを自力で作ることができるようになっています。


感心、感心。


あの集中力と熱意には驚きました。









オランダではあのようなおもちゃを見ることはないので、


今回買ってもらったものはオランダで大活躍でしょう。
Kaori








Friday, 22 May 2009

思い出

最近のこうちゃんです。








これはこうちゃん作のアートです。




この木に引っかける発想は子供ならではでしょう。




見たとき、思わず拍手してしまいました。

イチゴ狩りに妹たちと行きました。




かなりイチゴ食べたね。









家族みんなでかしいかえんに行きました。



目的はシンケンジャーショー。




とてもはしゃぎ、興奮しました。









会えて良かったね。


乗り物にもたくさん乗りました。









Kaori

一人旅 in Hawai

日本に帰国してからというものブログを更新する気になれず、やっと重い腰を上げることにしました。


まずは思い出の地巡りのハワイ一人旅行。


日本に帰ってから、なぜか急にハワイに行きたい、行かなくてはいけない気がして、迷った挙句行きました。
少し英語がわかるということで、すべて自分で手配し、なんとかやりました。
ひとりで旅行ということで外人さんに何人か話しかけられ、英語で話ができたり、英語の実戦練習ができたかな。
発音をほめられたり、相手の言っていることが大体わかるようになっていて、自分でも自信がつきました。



ハワイは風がやさしく、あたたかく、日本でさむ~いっと言っていたのが不思議な感じでした。
日本人もたくさんいて安心感もあり、やっぱり時間がスローな感じでした。
ハワイでは夢のウミガメとのダイビングがかない、幸せでした。イルカはあと10分潜っていたら、一緒に泳げたかもしれなかったようで、ちょっと残念でしたが。。。。

以前泊まったヒルトンホテルに行き、懐かしさにひたり、ホテルの周りをウロウロ。



たくさん、ブランドのお店があり、日本語が行き交う中、とりあえずこうちゃんたちにアロハシャツのお土産を買いました。
夜は一人っきりのホテルの中で、とても孤独でさみしくなりました。いままでずっとこうちゃんと一緒だったなあ。

3日目の朝5時起きで、ダイアモンドヘッド登頂、朝日をみようツアーに参加しました。





30分くらいの登山と聞いていましたが、かなりきつかった・・・・・。途中であきらめかけましたが、がんばって登頂しました。爽快でした。でも朝日には間に合わず・・・・。でもやりきりました。



昼から結婚式を挙げたチャペルに予約を入れていたので、早めに出て、バスでまず、アラモアナショッピングセンターへ。かなり大きなマンゴースムージーを飲みながら時間をつぶし、バスを乗り換え、目的地方面へ。
バスの運転手さんにコオリナチャペルに行きたいから、降りるところになったら教えてもらえるように頼み、1時間半くらいドライブ。。。。。大きな道沿いのバス停で降り、

あたりを見回すもどこ??

私は甘かったのです。

バス停に着けばすぐに見つかるだろう、海沿い方面にすぐにあのきれいなチャペルは見つかるだろうと、思っていました。

コオリナといってもリゾート地でバス停も近くにはないので、歩くことは予想はしていました。

まずバスから降りて右に行くべきか、左に行くべきかもわからない。とりあえず左方向に歩いてみました。
するとコオリナの看板が。やった~~~~。



そして歩き続けること30分。リゾート地らしくパインツリーが並ぶきれいな道路、リゾート地に向かうリッチな車が通る。。。。でも人は歩いておらず、タクシーも走っていない。
これはどうやら歩く距離のものではないのでは?と不安が走る。リゾート地の入口らしきものが見え、お兄さんが立っていた。きっと不思議な東洋人に見えただろうなあ。
「コオリナチャペルに行きたいんですけど、どっちですか?歩ける距離ですか?」
尋ねると、道と歩けるにはるけるよという返答。
ここまで来たし、もう予約まで時間があまりない。行くしかない。そのお兄さんを信じて。
そして歩くこと15分。まだ~?看板ないし、聞こうにも人がいない。
チャペルのイメージをしながら歩くことさらに5分くらい。適当に曲がった道の先にありました~~~!!ついに来た~~~~~~~~!!
ちょうど予約の2時になっていました。間に合った、着いた。
チャペルはあのころと変わらずきれいな緑と白、きれいなガラス張りの素敵な形のままでした。
うっとり。



ちょうど結婚式の最中ということでしばらく控え室で待機。その後、チャペルそばのビーチへ行って、チャペルの中も拝見させていただきました。幸せ。
今年、チャペルの改装があるそうで、改装前に来れてラッキーでした。
とても疲れたけれど、一番来たかった場所でもあったので、かなり満足でした。
ここにもう一度来れるとは思っていなかったし、とてもいい思い出になりました。


帰りはさすがにタクシーを呼んでもらって帰りました。

タクシーのおじちゃんは日本人で、山口出身でかなり偶然のラッキーでした。

そのおじちゃんにも歩いてチャペルに行ったことに感心されました。それほど無謀に近いことを何もわからずやってしまったわけです。

ハワイでは体力的にはきつかったけれど、かなりハワイのパワーをもらったと思います。

フラダンスも素敵でした。


video






この写真で癒される人がいますように☆




Kaori