Saturday, 21 February 2009

ヨーロッパ一のマーケットへ

今日は、Den Haagのマーケット(De haagse Markt)に行きました。ヨーロッパで一番大きなマーケットらしいです。昼からは混むそうなので午前中に行きました。



午前中であっても結構人がいて、賑やかでした。そして活気がありました。


まず、お腹がすいていたので、ハーリングを食べました。実は今回オランダに来て初めてのハーリングでした。いつでも食べれると思って食べる機会を逃していました。新鮮でおいしかったですが、やっぱり生臭さは感じます。私はパンと一緒じゃないと食べれません。







マーケットでは野菜、果物、肉、魚、服、おもちゃ、化粧品などいろんなものが売られていました。



野菜など新鮮でとにかく安い。たくさん種類もあって何を買うか迷ってしまいます。



今日は、野菜、お肉、果物を買って帰りました。






マーケットではたくさんのトルコ人を見かけました。



Kaori

Wednesday, 18 February 2009

In Brugge

ベルギーブルージュへ行ってきました。車で3時間弱。



なんとか雨にも免れ安心です。



まずマルクト広場へ。行く途中でたくさんのチョコレートのお店、レースのお店を見かけました。チョコレートはとても種類が多く、見ているだけで幸せになりました。






マルクト広場。とても賑わっていました。










大きな塔Belfort.中に入るために行列ができていました。











観光用の馬車がたくさん走っていました。
蹄の音が心地よかったです。こうちゃんは馬と競争してました。






ボートに乗って運河をわたりました。





僕が運転します!!
運転手さんは口ひげが長くカールしている小太りな絵になる感じのおじさんでした。


これがMinnewater(愛の湖)です。あとでこれが愛の湖だと知って、もっとじっくり見ておくべきだったと後悔。白鳥にばかり注目していました。もったいない・・・・・





古い家と新しい家とが混ざっていて、でも調和がとれていて不思議な感覚の街でした。




1675年の家。かわいい。本当に古いのにきれいに残っていることに感心です。
階段のような屋根が印象的でかわいいなと思いました。中をぜひとも見たい。


オランダに来てからヴェネチア、オランダ、ブルージュと運河の街をたくさん見ました。運河があると、町が落ち着いて見えます。海のような波もなく、静かにたたずんでいるような。



ブルージュで入ったレストランはとても素敵で、写真をとる雰囲気ではなかったので、写真がないのですが、兎の肉のパテ、ベルギー料理であるコロッケ(クリームコロッケみたいでした。)、兎の肉の煮込み料理を食べました。どれもおいしかったです。そして量が多くてかなり無理して食べました。

さいごにストリートパフォーマンスの映像です。



video

Kaori

Hookah!

昨夜、ずっと試すことを勧められていたHookah(水たばこ)を体験しました。


私はタバコは吸わないし、そのおいしさもわからないので、健康に良くないとなかなかやる気がしていませんでした。


でも普通のたばこと違い、器具に興味をもったので試してみることにしました。


この器具はチュニジアで買ったものらしく、いろんな飾りが施されて美しかったです。気軽にいつでもどこでもというものではないですが、時間があるときにゆったり吸うにはいいのかもしれません。





フレーバーもいろいろあるらしく、Mが持っていたのは、アップル、ピーチ、ジャスミンでした。その煙草は見た目になにかゴミ?な感じでしたが、香ってみるととても甘い言い香りでした。私は煙を吸うよりこのにおいを楽しむだけで十分な気がしましたが。


準備だけでもなかなか大変です。アルミホイルに煙草を入れて穴をあけ、陶器の上に置き、その上に温めた炭を置いて・・・・。


そして吸ってみました。肺に入れず、ただ口の中だけに留めながら。


たばこのような強い刺激や煙たさはなく、甘さが吐き出すと同時にやってきます。きっとむせるだろうと、煙いにちがいないと思っていましたが、意外にも気にならないほどマイルドでした。



Mはテレビを見ながらスパスパ吸っております。
ほとんどタバコは吸わないのですが、ストレスが溜まっていたのかしら…
M情報によると、アジア人はオーバーリアクションになる可能性があると知り合いに聞いたらしく、私もちょっとおそるおそるでしたが、ほんの少量だし、健康被害もなさそうです。また吸いたいかといえば、まったく吸いたいとは思いませんが、ちょっとエスニックな体験ができておもしろかったです。


Kaori

Saturday, 14 February 2009

ブルーな出来事

先日、ちょっといやなことがありました。
ひとつは、Dutch lessonに行く時にトラムに乗ろうとしたら、ある若い男の人とすれ違いました。たぶん、南米系の感じです。彼はすれ違いざまに、「ニーハオ」と行って去っていきました。
2,5秒後に私に向って言った言葉だと気づき、は~~~~い!!?っと怒りが少しこみあげてきました。知り合いの日本人も「ニーハオ」とからかわれ、かなり腹を立てていましたが、今まであまりそういうことに巻き込まれていなかったので、これか~、ついに私も・・・・。と後になってちょっと笑えてきました。
中国人に間違われることに嫌悪感を持っていましたが、ここはオランダ。アジア人を見れば中国人と思っても無理もなく、からかっていたにせよ、声をかけられたことは面白い経験でした。オランダに来て、本当にいろんな人種の人を見かけます。そして、みんな私がどこの出身であろうと関係ないのです。ただオランダにいる人なのです。ということで、日本人であるほこりなど実はどうでもよいような気になってきました。私が日本人であることを主張したところで彼らの態度が変わることはないし、日本について知っているだけでもありがたい気さえします。あまり人目や周りのことを意識する必要はないので楽は楽ですが、でもやっぱりまだオランダ人でない私がここにいていいのだろうかという気持ちもまだあります。
もう一つはスーパーマーケットのレジで順番を待っている時のこと。
こうちゃんが前に並んでいたの中年(50代くらい)の女性の買い物かごにちょっと手を乗せたところ、その女性は何か言いたそうに、こうちゃんと私をにらみ、怒った表情でした。オランダではかごの中の食材を自分でレジの台に乗せる仕組みになっています。彼女は食材を乗せている時に子供にかごを触られたのが気に入らなかったのでしょう。私がオランダ人ではないから、何もしゃべらずただ、態度として怒りを表現していたのか。。。オランダ語が通じなくても、なにか言われた方がよっぽどいいと思いましたが、親として「sorry.」と謝りました。でも返ってきたのは何か言いたげな目つきだけでした。その後、彼女の支払いの番になり、レジの男性とにこやかに言葉を交わし、その態度の変貌ぶりに驚きました。私は2品しか買わなかったので、彼女が食材を袋に入れている間に会計が済み、レジを通り過ぎようとするも、彼女がわざとかわかりませんが私たちが通れないように道をふさいでいました。なんとか通り抜けましたが、もう一度にらまれました。なんだか悲しくなりました。
帰ってMにこのことを話しました。高齢の方の中には、日本人やアジア人を好まない人もいるし、子どもが嫌いだったのかもしれない。オランダの子供は時に、他人の食材を触り穴を開けたり、ひどいことをする子もいるそうで、それに比べて日本人の子供はおりこうなのだそう。
この2つのことで、いろんな人がいて、いろんな考え方があるのだということがよくわかりました。


kaori

Tuesday, 3 February 2009

in Utrecht

Utrechtに行ってきました。目的はブルーナハウスです。日本でも人気のミッフィーはオランダ語でnijntje(ナインチャ)というそうです。







バスでブルーナハウスに向かいました。まず入って、黄金のミッフィー像が立っていました。






そして、中は子供たちが遊べるスペース。話を聞くオーディオスペース、ミッフィーのお家、パソコンでのゲーム、ディックブルーナの作品などがありました。



こうちゃんはかなり喜んでいました。なかなか帰ろうとしません。



日本語で見ています。


ここにはたくさんの絵本が飾られ、ヘッドホンでミッフィーの話を聞くこともできます。




ゲームにはまってしまいました。



そんなに広いペースではありませんが、夢の国です。




日本人観光客が多いのでしょう。オランダ語、英語だけでなく、日本語の説明がいたるところにありました。おかげで、かなりすらすら説明文が読めました。

ミッフィーを描くDick BrunaはここUtrecht在住で、もしかしたらすれ違うかも~と思っていたのですが、それはやっぱりありえないことですね。。。。。



帰りにDVDを買いました。全部オランダ語ですが、こうちゃんは構わず見ています。とりあえずミッフィーをナインチャということは理解したようです。




その後、ドム塔に向かいました。Utrechtのドム塔は長崎県のハウステンボスの塔のモデルともなっていて鐘桜はオランダ随一の高さ(112m)のゴシック建築。すぐに見つけられて、そして堂々としていて目立ちます。





video




その目の前にドム教会(オランダ最古)があり、ここも静かで独特の空気が流れていました。






古い運河も街並みも素敵でした。駅には大きなショッピングセンターがあり、とても賑わっていました。今度はショッピング目的で来たい・・・・。



Kaori